第5回いずみや演芸会

いつ:
2018年7月21日 @ 2:30 PM – 3:30 PM
2018-07-21T14:30:00+09:00
2018-07-21T15:30:00+09:00
どこで:
おうちごはん いずみや
日本、〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目30−9
料金:
2000円(1ドリンク付)
連絡先:
おうちごはん いずみや(山岸)
080-3573-9795 (山岸)

5回目となる町かどのお笑い劇場、いずみや演芸会。
今回のラインナップは以下の3本立て。立川がじらさん、初登場。

漫才:青空一風千風
一風は1978年福岡出身、中央大学卒業、三風は1983年埼玉出身、日本大学卒業。サラリーマンを経て、2013年、コンビ結成し、青空一歩・三歩に入門。2017年、落語協会に加入。 喋りの面白さを聞かせる漫才で、寄席の高座などで幅広く活動。

漫談:猪馬ぽん太
1978年東京出身。橋達也に入門し、浅草21世紀の座員となる。司会、漫談で幅広く活動。俳優としても独自のキャラクターで浅草21の舞台に毎月出演している。

落語:立川がじら
立川志らく門下。1986年生まれ 群馬県出身。
2011年2月 立川志らくに入門
2016年12月 二ツ目に昇進
2011年、震災の直前に立川志らくに入門。
10代の頃より哲学一般に関心を持っていたところ、古今亭志ん生と立川談志の芸に触れ、落語の表現形式に自己の存在形式を一致させることを決意し、現在、実現の途上。
役者として小演劇への参加(劇団「地蔵中毒」)など、落語の枠外から落語へのフィードバックを狙う活動を展開中。

1ドリンク付きで2000円の町かど演芸会。ご予約はお早めに!

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です