りんごまつりでりんごまみれ – いずみやイベントナイト!第2弾(10月18日)

あらかわ遊園地前、おうちごはん「いずみや」が仕掛けるいずみやイベントナイト!。
盛況のうちに終わった第1弾(内容はこちら)に引続き、10月18日に第2弾となる「りんごまつり」が行われます。

地元女優「しーとん」こと浅川芳恵さんが1日店長をつとめ、この日に特別に入荷されるりんごのお酒(シードル)と、いずみや特製の、この日限定のりんごお惣菜メニューを振る舞うというという企画。

さらに、しーとんさんによる、りんごが出てくる絵本の読み聞かせが行われます。

 

– どうして「りんご」なんでしょう?

「私は毎年「赤りんごちゃん」というキャラクターで、司会をしてまして、「しーとん」といえば「りんご」!というのが、私の中と一部の方々に認識されている。といった感じです。それで、りんごまつり。しーとんまつりとほぼ同義語(笑)」(しーとん)

なるほど、おもったよりストレートなストーリーですね(笑)。
ただ、この赤りんごちゃんがかわいい。。。

井の頭公園100周年のカウントダウンイベント井の頭100祭で司会を務めてきた「赤りんごちゃん」

 

– 読み聞かせって大人でも楽しめるの?

実際に絵本を持ってお見せしながら読む「読み聞かせ」。
子どもはともかく、大人でも楽しめるんだろうか?ちょっと気になりますね。

「大人になってから読む絵本って、見える世界が全然違って。子供の頃とは明らかに違う視点を持った自分、成長した自分、変化した自分と出会ったり、うわー耳がいたい!みたいな奥深さを発見したり。絵本=子ども対象、というイメージをいったん横に置いておいて、単純にどんな方にでも楽しんでいただきたいなぁと思います。」(しーとん)

同様のイベントを2年前に渋谷で開催したことのあるしーとんさん。その時はバータイムでの開催でお客様は100%大人だったそうです。あまり考えずに、子どもの心で絵本の世界に没頭してみるのも良さそうですね〜。

 

– 当日のりんごシードルはかなり沢山用意されるとか!?

「りんごのお酒(シードル)は、6種類。すべて国産のものになります。シードルアンバサダーの方にご協力をいただいて、選定していただいているんです(^^)」

日本シードルマスター協会認定の特認シードルアンバサダー、渡部麻衣子さんにご協力いただいて選定されたシードルの中には、普段なかなかお目にかかれないシードルも登場するそうです。

「今、りんごの人気が無くて売れず、農家が処分したりしてる。または、台風などで落ちてしまい、味は変わらないのに傷物で売れないそうです。そういった問題を解決するために、長野や青森など、りんご生産地にあるワイナリーが、地元のりんごを使った国産シードルをたくさん作っています。」

国産りんごを上手に消費するための生産地での活動を支援したい、という思いがあるんですね。
りんごだけで6種類もの限定シードル、これはたのしみ♪

 

– いずみやの限定メニューお惣菜とのコラボにワクワク

「今回はいずみやさんのお惣菜とのコラボで、それも楽しみです!美味しいもの食べるってそれだけで幸せで心が緩むし、そこにこの日は、テレビでもゲームでもスマホでもなく、絵本という要素が加わることによって、どんな化学反応が起きるのかなーってワクワクしています。赤りんごちゃんことしーとんのパワーで、「りんご」という共通点をつないで、ほんわか愛と勇気に満たされるようなひとときをつくります(^^)」(しーとん)

当日提供されるお惣菜メニューは以下が予定されています。

  • りんごとクルミのヨーグルトサラダ
  • ジャーマンアップル
  • りんごとひよこ豆のポタージュ
  • 肉巻きりんごとピーナッツバターソース

など(※仕入れの都合により変更の可能性あり)。


(photo by Kim Siever)

 

お口とおなかをりんごで満たしながら、さらに、りんごの絵本の読み聞かせで五感すべてを「りんごまみれ」になってもらおう!という企画。

一度は身も心もりんごに捧げて、りんごまみれになってみたいっ!そう思っていたあなたはこの日がチャンスですよ。

 

<イベント情報詳細>

イベント名称:りんごまつり(いずみやイベントナイト 第2弾)

  • 日時:2017年10月18日(水)17時〜22時
  • 会場:おうちごはん「いずみや」
  • 住所:荒川区西尾久6-30-9
  • 電話:03-3894-4226
  • 絵本読み聞かせ:19:30〜/20:30〜の2回
  • 料金:1500円(りんごメニュー2品、シードル1杯、読み聞かせ含む)

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

(荒川102スポンサード記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です