子供の笑顔に出逢いたい!プラレールカフェ 子鉄 – kotetsu – 荒川遊園地前

2016年7月1日にオープンしたプラレールカフェ子鉄-kotetsu-。

1-DSCF1208

都電荒川線で荒川遊園地前駅下車徒歩1分の好立地にあるカフェで、

カフェの主役はなんといっても『子供たち』。

プラレールの魅力がたっぷり詰まった子鉄カフェは子供から大人まで楽しめる、たくさんの思い出を作ることができるカフェです。

 

鉄道カフェ - プラレールカフェ子鉄 外観
線路沿いにありブルーとホワイトの外装が可愛らしい

 

今回はここプラレールカフェ子鉄の加藤さんにお話を伺ってきました。

1-DSCF1089

 

-コンセプトについてお聞かせください

お子さんがいるご家庭にプラレールがあったりしますが、普段できないようなプラレールのレイアウトのなかで遊びながら食事できるカフェがあったらいいなという想いがありました。

お子さんがが遊んでる間にお母さんたちがゆっくり食事やお話しを楽しめるようなカフェでありたいです。

 

子鉄カフェをやるにあたって、私達の力ではなくたくさんの方に協力を頂いてできたカフェなんです。

プラレールにおいて有名な方から「プラレールカフェをやるならぜひやらせてほしい」というお言葉をいただき、

本当にたくさんのご協力があってできたお店です。

鉄道カフェ - プラレールカフェ子鉄 レイアウト
プラレールの宿 松岡さんが作るプラレール!入り口をくぐるとこの大きなプラレールが待っていますよ。

 

1-DSCF1125
お店ではお子さんが遊んでいたのでテーブルの下に隠れんぼしております。笑

 

2階はもともとテーブル席だったのを座敷に変更し、大人数でも楽しめるような空間づくりをしたとのこと。

ママさん会もできるようにすることでお子さんを遊ばせておきながら長時間談話することができますね。ちなみに2階席のみ土休日2時間、平日3時間制となりまして、混雑時は長時間の滞在はご遠慮頂いているのでご注意くださいね。

 

 

1-DSCF1121
ぺたぞうさんのつくる1畳プラレール! 高さがあってかっこいいですね!こちらは2階に上がると見れますよ。

1-DSCF1122

 

 

-開店後はいかがですか?

お手伝いしてくださった方、プラレールにおいて有名な方が宣伝してくださったこともあり連日遊びに来てくれる方が多くいらっしゃいます。

1畳プラレールを見たいという方がいらっしゃってカフェを利用してくださいますし、カフェで利用する方もプラレールを見て感動する方が多いです。

-プラレールを通じてカフェを利用してくださることは本当すてきですよね。

 

-プラレールの魅力について教えてください

子供が大好きになって、いろんなとこに連れていくうちにプラレール好きな子供が多くいることを知りました。

プラレールがあるカフェがあったら面白いし、大人が見ても楽しめるのも魅力ですね。

入ってきた瞬間のお子さんの笑顔がキラキラしていてこちらまで嬉しくなります。

1-DSCF1118

荒川遊園地前駅は、Nゲージを自分で走らせられる(土日のみ)都電資料館が荒川遊園地内にあったり、隣駅には荒川車庫があったり地域が電車に特化した町。

プラレールにハマる子ははやくて0歳からで、3~4歳まではプラレールにはまる子が多いんです。

荒川遊園地に行くお子さんの年と合致しているので遊園地で遊んだ帰りに寄ってプラレールでまた楽しんでもらえるので遊びに来やすい空間になっているかと思います。

 

1-DSCF1099

 

前職は保育園の調理師という加藤さん。

カフェについてもこだわりがありました。

 

-カフェのこだわりについて

カフェを出すなら、自分の子供に食べさせて安全だと思えるものを出したい。

野菜はなるべく国産にしたり、遊びに来ても「自分の子供に食べさせるものがないわ」という状況にはしたくなくおうどんや唐揚げ、ポテトなどお子さんが好きそうなものをだしていたりしています。

離乳食にしてもお母さんの手伝いをしたいという想いから「ここにくれば準備しなくても大丈夫」という状態を作りたかった。

 

1-DSCF1163
新幹線kid’sプレート。新幹線のお皿に入って目の前に出されたらどんなお子さんも喜びますね。

 

なるべく手作りでお出ししたい。

スパゲッティのミートソースは1から手作りなんです。

おうどんも通常のおうどんと離乳食用のおうどんの2種類。

パンケーキも通常のパンケーキとお子さん用に小さく切った状態のパンケーキなどお母さんが楽に過ごせるような空間にもしたくて。

1-DSCF1165

プラレールだけでない、食事にまでこだわる子鉄カフェ。

1-DSCF1169

プラレールでお子さんが遊んでいる間はパパとママとの会話や、ママさん同士の会話を楽しめる、皆が安心して過ごしていい思い出を作って帰ってもらえるようになれたらうれしいです。

1-DSCF1177
濃厚ショコラシフォンケーキ。 こちらも手作りとのことです。

 

【読者特典割引】~2016/08/31まで

「荒川102を見た」という方には子鉄乗車券5%割引をプレゼント

 

-地域について

荒川区に来たことがなくても荒川遊園は知っている人はいます。

下町の荒川遊園地にきた人が帰りや休憩にこの場所をつかってくれるようになったら、そしてまた荒川に来てくれたらと思います。

鉄道カフェ - プラレールカフェ子鉄 #2鉄道カフェ - プラレールカフェ子鉄 #3鉄道カフェ - プラレールカフェ子鉄 #4

お子さんがいらっしゃる方、またプラレール好きの方がいらっしゃったら

ぜひプラレールカフェ子鉄に足を運んでみてはいかがでしょうか?


<店舗情報>


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です