クールカフェ – 見た目は高級店でも中身はアットホーム。都電沿いの長居したくなるカフェ。

クールカフェ - 荒川車庫前近く。スイーツとご飯の美味しいカフェ
荒川車庫前近く。スイーツとご飯の美味しいカフェ、クールカフェ

都電荒川線荒川車庫前の駅のすぐ近く。
テラス席を備えた小さなカフェがあるのをご存知でしょうか?
朝7時から営業しているお店の名前はクールカフェと言います。

クールカフェ 都電荒川線を一望にできるテラス席
都電荒川線を一望にできるテラス席

クリスマスツリーやリースが飾られ、テーブルクロスも雪だるま。
もうクリスマスなんですねー。
この席からは都電荒川線が丸見え、都電ファンには絶好のスポットです。
朝食営業もしているし、長くいればいるほどオトクになる長居サービスもあるので一日中楽しめるかも!?

クールカフェ 店内は様々な時計だらけ
店内は様々な時計だらけ。見てるだけで楽しくなります。

店内は置き時計や掛け時計がいたるところにたくさん。
実は店長の林さんのお父様が2階にある時計店、クールオークションの社長でクールカフェのオーナーでもあるのです。
1年前に時計店が移転、それをきっかけに昨年9月クールカフェがオープンしたのでした。

クールカフェ 店内はもうクリスマス
店内はもうクリスマス

パッと見、ちょっと高級な雰囲気。でも入ってみるとアットホームでついつい長居してしまう温かみのあるお店。
この辺にはあまりおしゃべりできるようなお店が無いので、ネルドリップで淹れたコーヒーを飲みながら落ち着ける場所を作りたかったのだとか。

クールカフェ 肉汁溢れるデミグラスハンバーグ
肉汁溢れるデミグラスハンバーグ

自慢のハンバーグは毎朝お店で挽いた牛バラ肉を使い塩麹で仕上げたもの。
オープン以来継ぎ足してきたデミグラスでいただきます。
深めの皿にライスと一緒に盛られてきたのは、ナイフを入れた瞬間に溢れる肉汁を逃がさないため。
自慢のデミグラスとともに最後まで楽しめる幸せ。
わざと粗めに挽いたバラ肉の肉々しさときたらもうたまらない。

クールカフェ ココナッツ香るカレー
ココナッツ香るカレー

ムール貝の出汁で作ったカレー。
ルーに小麦粉は使わず、12種のスパイスと野菜のとろみ、鶏の旨みをココナッツオイルでまとめています。
スパイシーなのに辛さは控えめ。滑らかでありながらしっかりと旨みを感じられるカレーです。

クールカフェ 鉄板フレンチトースト
クリーム盛り盛り!鉄板フレンチトースト

小さめのフライパンに載って出てきたのはフレンチトースト!
表面はカリカリ、中はトロトロ。フライパンとの隙間は卵液で埋められていてふわふわです。
しかもこの高く盛られた生クリームの中にはアイスクリームが隠されているんです。
見た目に可愛く、遊び心も隠された自慢のフレンチトーストは美味くないわけがないですね!

クールカフェ 店長の林さん
店長の林 広大さん

お店では月末に定期演奏会を行っています。
12月23、24日にはクリスマスミニコンサートを開催!
サンタクロースを探せというお子様向けのイベントも実施中。

クリスマスはもちろん、一年中楽しく長居できそうなお店です。


<店舗情報>

  • 営業時間:[月~日]7:00~22:00
  • 定休日:火曜日
  • HP:http://cool-cafe.net/
  • 住所:東京都荒川区西尾久8-38-1
  • 電話:03-6458-2660

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です