荒川102事務局に新メンバー2名が加入。パワーアップします!

荒川102をお読みいただいている読者の皆さま、いつもありがとうございます。

昨年はお陰様で2回目の実施となった主催イベントの「都電バル」も大幅に来場者数を増やすことができ、ホームページ制作や、地域イベントの支援など、様々な方面で活動の幅を増やすことができました。

第2回都電バルでは区内32店舗が参加。2日間で約750人が来場しました(2018年6月9日・10日)。

そんな、運営6期目に入っている荒川102ですが、更に活動の幅を拡大するべく、新たに2人の強力なメンバーが事務局に入り4名体制のチームとなりましたので、以下の通りお知らせ致します。

発行責任者:中里昇吾(写真左前)
東日暮里在住。コンサルタント。本業はIT企業に勤務。趣味 サイクリング、映画鑑賞。釣りを趣味にしたいと願っているが一向に実現せず。企画立案が得意。広く浅くなのが短所。

編集長:川村大(写真右奥)
荒川在住。東京レビュー主宰、システムエンジニア。趣味 食べ歩き。都内3000店以上を食べ歩く。

副編集長:太田悟司(写真右前/新メンバー)
町屋在住。本業ではwebメディア運営企業に勤務。趣味は音楽鑑賞、料理など。好きなことにハマりがちで、今は写真撮影とジム通いに興味津々。

カメラマン:イシバシトシハル(写真左奥/新メンバー)
南千住在住。写真専門学校から講談社写真部を経て20年以上フリーで活動。ミュージシャン、俳優などのポートレイトを得意とする。荒川102記者として2016年より活動。主な記事に「荒川ラーメン紀行」シリーズなど。

今回のチーム拡大により、平日におけるお問い合わせ・営業対応などの強化を目指すほか、従来より実施しております「都電バル」に加え、様々な特集企画なども定期的に実行していく予定です。

読者の皆さま、区民の皆さまに支持いただける地元メディアとして、情報発信、地域IT支援、PR支援、など様々な領域で少しでもお役に立てる幅を増やせるようがんばりますので、ぜひ今年も荒川102の活動にご期待ください。

また、荒川102では常時新しい区内の情報を求めているほか、「記者になりたい」「広告掲載をしてほしい」「ホームページを作りたい」「イベント開催に協力してほしい」といった相談を受け付けております。是非お気軽にご連絡・ご相談ください!

<お問い合わせフォーム>

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です