プレスリリース「あらかわ都電バル」開催のお知らせ(11月7日・8日)

荒川102は、東京の下町、都電が走る街「荒川区」の魅力を、下町グルメを通じて体感してもらう飲み歩きイベント「あらかわ都電バル」を11月7日(火)、11月8日(水)の2日間にわたって開催いたします。


<東京の下町らしい下町、荒川区の魅力を食を通じてアピール>

「あらかわ都電バル」は、イベント参加者が4枚つづりの「はしごパス」を購入することで、参加店舗で当日用意される松坂牛ステーキやホエー豚ベーコン、あらかわもんじゃなどの自慢の料理とドリンクがセットになった「はしごセット」をおトクに楽しみながら、様々なお店を気軽に飲み歩くことが出来るイベントです。

荒川区には、おいしい料理と気さくな雰囲気で、長く地元に愛される下町ならではのお店がたくさんあります。
「あらかわ都電バル」では、区民や近隣の方が、行ったことのないお店、気になっていたけど入りにくかったお店などを、一晩でいくつも回っていただくことが出来るため、参加者にとっては町歩きを楽しみながらお気に入りのお店を見つけることができ、お店にとっても新しいお客様を呼び込むきっかけとなります。

荒川102では、このイベントを通じて「都電が走る下町、荒川」の魅力を区内外にアピールしていきます。


■公式サイト
あらかわ都電バル公式ガイドページ
公式Facebook:https://www.facebook.com/todenbar/
公式Twitter:@toden_bar

■開催日程、エリア
日程:11月7日(火)、11月8日(水)の2日間。
エリア:都電荒川線「町屋駅前停留所」「熊野前停留所」を中心とした2エリア。

■チケット料金、販売方法、利用方法
①はしごパス料金
前売り券:3,600円、当日券:3,800円
はしごパスに含まれるもの:「はしごセット」交換チケット4枚(通常1000円〜のドリンク + フード)

②販売方法
前売り券は、オンラインおよび、参加店舗の店頭にて販売。
オンライン販売ページ:http://peatix.com/event/316720/view

③利用方法
参加者は、当日設置される引き換え所(都電「町屋駅前」停留所前)にて「はしごパス」を購入、または前売り引換券と交換し、お店で「はしごセット」交換チケットを渡してセットメニューを注文します。

☆☆☆様々な参加者特典もご用意☆☆☆
その①:各日先着50名、合計100名様に「をかし楽市」の人気の「だし醤油」フレーバーをかきパックをプレゼント!
その②:各日先着100名、合計200名様に都電の1日乗車券を無料配布!
その③:かわいい「都電ティッシュ」、都電イラスト入りの「トートバック」を各先着200名様に無料プレゼント(在庫限り!)

■参加店舗
●町屋エリア:かどのみせ夢空館(洋食) / かくれん穂(イタリアン) / Azuteria(イタリアン) / ハンバーグまつもと(洋食) / あしびなあ(沖縄バー) / 三角屋(スタンディングバー) / 浜作もんじゃ会館(もんじゃ) / ラディーチェ町屋(イタリアン) / ムンバイ酒場(インド居酒屋) / 伴(居酒屋) / SayaSaya(ダイニング・バー) / とりちゅん(居酒屋)
●熊野前エリア:よろづや(もんじゃ) / ARAKAWA BAL TOSHI(イタリアン) / 備長炭焼き鳥 俊(居酒屋) / 湘香坊(中華)

■共催
下町あらかわ散歩道(http://www.seimitsu-prt.co.jp/a-march/

下町の光景を描いた様々な絵はがきを販売しています。

※イベント当日は本部受け付けにて「下町あらかわ散歩道」の絵ハガキを販売いたします。

■後援
荒川区(※にぎわい創出事業助成金事業)

■協賛
をかし楽市(参加者各日先着50名、計100名様にフレーバーあられ無償提供)

■荒川102とは
「荒川102(あらかわいちまるに www.arakawa102.com )」は、2013年9月に地元有志によって創刊された地元情報ウェブマガジンです。住民自らが記者となり、自らの体験・実感に基づいた区内のおすすめスポット、お店、会社、歴史、イベントなどを紹介。これまでに約500件の情報を発信している荒川区最大級の地域情報サイトです。

本リリースに関するお問い合わせ先:
あらかわ都電バル実行委員会 中里、川村、田村
Email: arakawa102.net@gmail.com
TEL: 050-3554-5205(平日19-21時、および土日祝のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です