荒川102取材方針

2017年9月30日作成

 

荒川102 取材方針説明書

 

荒川102(arakawa102.com)は、「地元住民による、地元住民のための、地元情報の発信」というコンセプトを掲げて2013年9月にスタートした、地元情報ウェブマガジンです。

荒川102に所属する記者は、「地元を楽しくしたい」という気持ちからこの活動に参加しており、情報発信においては、「自分たち自身が住民として納得のいく情報、シェアしたい情報を、実感値にもとづいて地元の同じ住民に向けて発信する」ということを基本方針としております。

つきましては、荒川102の取材方針について以下の点をご理解の上、取材をお受けくださいますようお願い致します。

①記事の内容の決定は、原則として記者および荒川102にて責任をもって行います。


作成した記事の内容については、記者と取材先の間で明確な合意のない場合、事前の原稿チェックを行わないケースがあります。事前チェックを必要とする場合は、必ず記者に申し出てください。

なお、荒川102では、活動の主旨に基づき、記者の感じた荒川区の住民としての「実感値」および記者の文面スタイルをそのまま読者にお届けすることを基本方針としております。従いまして、取材先の意向に沿った修正などについては極力対応を致しますが、上記基本方針を逸脱するようなご依頼については対応できかねる場合がありますので、予めご了承ねがいます。

ただし、公開された記事が事実と反する、あるいは取材先の意図と異なる等の理由がある場合には、記事掲載前・掲載後を問わず、申し出をいただいた段階で掲載を停止致します。

②記事の最終的な掲載判断は荒川102発行責任者が行っております。


記事の最終チェックは荒川102発行責任者が行います。従いまして、記者と取材先との間で記事内容が確定していた場合でも、記載されている内容の事実関係の確認、区民にとって有益な情報かどうか、等の観点から記事の掲載を留保し、荒川102より内容について問い合わせさせていただく場合があります。ご了承ください。

③取材のために必要な食事や材料などは、ご依頼主のご負担にてのご提供をご考慮お願い致します。


区民自らが知る地元情報をお届けする地元情報マガジンという性格上、取材の際にはどうしても実際にサービスを自ら体験することが必要となるケースがございます。その際の費用については記者の負担が発生しないようご考慮いただけますと幸いです。

④記事作成の際に撮影した写真などは撮影者の著作権が発生しているものであることをご了解ください。


撮影した写真などは記者が著作権を保有し、荒川102が保有管理するものとなります。
お店の宣伝などに使いたい場合は、撮影した記者・カメラマンと直接確認をお願いいたします。

その他ご不明の点につきましては、記者にお問い合わせいただくか、以下の問い合わせ先までご連絡をいただけますようお願いいたします。

荒川102発行責任者:中里昇吾
contact@arakawa102.com

※返答には2-3日を要する場合がございます。